ニゾラール通販があれば、辛いデリケートゾーンの悩みが解決!?

\90秒で注文完了/ニゾラールの購入はこちら
悩む女性の画像皮膚の病気には様々な種類がありますが、中でも身近な皮膚病といえば「真菌症(しんきんしょう)」です。真菌症とは、真菌と呼ばれるカビの一種が感染する皮膚の病気で、感染する部位によって病名や症状が変わってきます。

 

ただし、真菌病に感染した場合には抗真菌薬を使用することで治療できます。

ここでは、真菌症の幅広い症状に有効とされている治療薬「ニゾラール」について紹介していきたいと思います。

 

代表的な真菌症の種類

現在判明されている真菌(カビ)はおよそ100種類あると言われています。

真菌と聞いても、どのような皮膚の病気なのかピンとこない方が大半だと思いますが、水虫、カンジダ、頭皮のかゆみ・フケは真菌が原因の皮膚病です。

これらは非常に身近な病気なので、実際に発症したことがある方もいるでしょう。

ここでは、そんな身近な皮膚病である真菌症について学びましょう。

 

真菌症の代表的な症状は3つ。

水虫(白癬)

水虫は医学用語では白癬(はくせん)と呼ばれ、皮膚の角層や爪などに感染して症状を引き起こします

足の指の間や爪の中に感染することが多いですが、他にも手や頭部に感染することもあります。感染部位によって症状は異なりますが、湿疹ができて強いかゆみを生じます。

 

カンジダ症

カンジダ症はカンジダ菌が原因の皮膚病です。

もともと、皮膚上にカンジダ菌が常在していますが、免疫力が低下した際に菌が急激に増殖し、症状を引き起こします。

水虫と同じようにあらゆる部位で感染しますが、皮膚に感染する場合には皮膚カンジダ症、膣内に感染する場合には膣カンジダ症と病名が変わります。

 

脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎は皮脂の分泌が多い部位に発症しやすい皮膚病です。

顔や背中にできるニキビと似た症状が現れるため、適切なニキビ治療を行なっても改善されない場合にはカビの一種であるマラセチアが原因と考えられます。

また、頭皮にマラセチアや白癬菌が感染することもあり、フケや脱毛を引き起こす恐れがあります

 

皮膚が真菌に感染することで上記の皮膚病を引き起こしますが、一体どのようにして感染するのか?

もともと真菌は体に常在していますが、高温多湿の環境になるほど増殖します。

特に汗をかきやすい部位や汚れが溜まりやすい部位で繁殖しやすいため、指の間や頭皮などは要注意です。

また、真菌は他人と接触することによって感染するケースもあります。そのため、スポーツ、公衆トイレ・浴場など高温多湿になりやすい環境で感染する可能性があります

さらに、特に糖尿病治療中やステロイド剤を服用中の方は、通常の方よりも免疫力が低下しているので感染の可能性が高くなります

 

こちらで紹介した真菌症はごく一部ですが、当てはまる症状がある方焼きになる症状がある方は、なるべく早く治療を開始しましょう。

 

抗真菌薬ニゾラールの有効性

薬の画像真菌症は感染症の一種なので、治療は抗真菌薬を使用します。

抗真菌薬を使用することで原因となるカビの増殖を抑え、死滅させる効果が期待できます。

抗真菌薬には様々な種類があり、感染部位や症状によって適切な抗真菌薬は違ってきます。

 

こちらで紹介した、水虫、カンジダ症、脂漏性皮膚炎はすべて「ニゾラール」という抗真菌薬で治療できます。

ニゾラールの有効成分はケトコナゾール(イミダゾール系)で、幅広い症状と強い抗菌作用を持っています。そのため、用法用量を守って適切に服用すれば完治できます。

 

ニゾラールは決して即効性のある治療薬ではありませんが、根気よく使い続けることで確実に症状が軽減されていきます。

 

病院で処方されるニゾラールは外用薬(ローション、クリーム、スプレー)ですが、通販では錠剤タイプのニゾラールが販売されています。

錠剤タイプであれば、外用薬が塗りにくい部分や成分が浸透しにくい深層部にまで薬剤が行き届きます。また、広範囲似症状が出ている場合でも全身に効き目が行き渡りますので、外用薬よりも錠剤タイプが使いやすいです。

 

ニゾラールの正しい服用方法

ニゾラールには外用薬と内服薬がありますが、今回は錠剤タイプの用法用量について説明します。

 

水虫治療に用いる場合

1日1錠(最大400mg)、食後に水やぬるま湯と一緒に服用

 

カンジダ症治療に用いる場合

1日2錠(最大200mg)、食後に水やぬるま湯と一緒に服用

 

症状によって用法用量は異なりますが、1日の最大服用量を超えての服用は強く禁止されています。過剰服用しても治療期間が短くなったり早く改善されることはなく、かえって副作用が強くなる恐れがあります。

 

適切に服用する女子また、症状が改善されたからと言って自己判断で服用を中断すると再発する恐れがあります。

とくに高温多湿、ストレス、寝不足、体調不良、ホルモンバランスの変化などによって症状を悪化・再発を促す恐れがあるので根気よく服用を続けて下さい。

そして、治療の際にはなるべく感染が拡大しないためにも、通気性の良い靴や衣類を身につける、不特定多数の人が利用する場所は避ける、タオルやバスマットなどは使い回さないようにするなど日頃から自分でも対策するようにしましょう。

 

治療期間の目安としては、水虫は約1ヶ月、カンジダ症は約2週間、脂漏性皮膚炎は約1~2ヶ月となっています。

効果の発現には個人差がありますが、用法用量を守って継続しても効果が現れない場合には、真菌が原因ではない可能性があります。

その場合には、服用を中止して速やかに医療機関の診察を受けましょう。

 

ニゾラールは通販で購入可

通販を利用する女性 通常、真菌症の治療は皮膚科で診察を受けた後に治療薬を処方してもらいます。

ですが、事情があって皮膚科へ行けない、通院が困難な場合があるでしょう。

現在では、ドラッグストアでも真菌に有効な医薬品が販売されていますが、処方箋薬よりも有効成分の含有量が少ないため、あまり効果が感じられないケースが多いです。

 

ですが、個人輸入代行と呼ばれる通販を利用すれば、病院で処方してもらえる処方箋薬と同等のニゾラールを手に入れることが可能です。

個人輸入代行は、個人輸入の面倒な手続きを代行業者が全て行なってくれるサービスのことです。購入サイト自体、国内の通販サイトと変わらない見た目や操作になっていますので、どなたでも簡単に海外医薬品を購入できます。

 

通販サイトでは、こちらで紹介している飲み薬のニゾラールだけでなく、クリームタイプのニゾラルクリームや真菌に有効なラミシールスプレー、カネステンクリームなども取り扱っています

様々な抗真菌薬が販売されていますので、予算や使いやすさを考慮して購入しましょう。

 

通販でニゾラールを購入する利点とは

今まで気になる症状があれば、病院で診察を受けて必要に応じて薬を処方してもらいましたが、現在は病院へ行かず通販(個人輸入代行)で薬を購入される方が増えています。

どうして病院へ行かずに通販を利用するのか?その理由は、通販の方が利点が多いからです。

ここでは、ニゾラールを通販で購入する利点をご紹介します。

 

通院時間を短縮できる

抗真菌薬のニゾラールはドラッグストアで販売されていないため、病院へ行かなければなりません。

ですが、通販であればスマホ1つで注文可能なので、仕事が忙しい、近くに病院がない、怪我をしているなどの理由で病院へ行けない方におすすめです。

また、病院を探す、通院する、診察や会計まで診察室で待つなどの手間が省けて便利です。

 

病院よりも費用を抑えられる

病院で薬を処方してもらう際、新薬とジェネリック医薬品どちらを優先的に処方するか選択できます。

ですが、すべての医薬品にジェネリック医薬品があるとは限りませんし、薬代の他にも診察料や処方料、場合によっては交通費も発生します。

特に保険適用外の治療になると医療費は10割負担になるのでかなり高額費用がかかってしまいます

しかし、通販であれば取り扱っている医薬品は基本的にジェネリック医薬品です。日本で未承認のジェネリック医薬品も多いので、通院時よりも医療費を抑えられます。

通販は送料が発生するケースも多いですが、送料を入れても通販のほうがお得になります。

 

予備用として購入できる

病院では治療が必要と判断された場合、必要な分しか薬を処方してくれません。

そのため、医師が薬は不要と判断した場合には薬は処方してもらえませんし、少量しか薬を出してくれないこともあります。

ですが、通販であれば自分がほしい薬をまとめ買いすることができます。(上限あり)

ニゾラールのような継続的に服用する薬であれば何度も購入する手間が省けて便利です。

 

様々な医薬品を試せる

病院では医師が適切と判断した医薬品を処方しますので、自分が試したい医薬品は自由に選べません。

通販であれば当然自分で試したい医薬品を選べますし、複数種類注文することも可能です。

さらに、国内と海外で同じ有効成分を有する医薬品でも、海外製のジェネリック医薬品のほうが有効成分量が多かったり飲みやすい形状になっていたりする利点があります。

 

通販でニゾラールを購入する場合の注意点

通販を利用する女性通販を利用すれば、通院時よりも簡単にお安くニゾラールを購入できます。通院よりも利点が多い通販ですが、通販でニゾラールを購入する際にはいくつか気をつけたい項目がありますので覚えておきましょう。

 

届くまでには時間がかかる

当然ですが、通販での購入は受取までに時間がかかります。利用する通販サイトによっても異なりますが、通常は注文~受取までに2週間前後の時間を要します

そのため、早急に治療が必要な医薬品が欲しい場合には通販よりも病院をおすすめします。

 

すべて自己責任の上で利用しなければならない

個人輸入は全て自己責任での利用となります。

そのため、通販で購入した医薬品を服用して強い副作用が現れた場合、医薬品副作用被害救済制度を利用できません

また、ニセモノが届いた、商品が届かないなどのトラブルが生じた場合も自分で対処する必要があります。

 

購入者本人以外の使用は違法

個人輸入は本人が使用する目的であれば利用が認められています。

つまり、購入者本人以外の利用は認められていないことになります。

そのため、購入した商品を友人や家族に譲渡する、他人に転売する行為は違法となりますので注意しましょう。

 

通販でニゾラールを購入されている方のレビュー

ニゾラールは真菌が原因の皮膚病に有効ですが、本当に効果は高いのか?こちらでは、普段から通販でニゾラールを購入されている方のレビューを公開します。

 

・以前から頭皮の痒みやフケが目立つようになってきて、最近は抜け毛も増えてきたように感じてネットで原因を調べてみると、どうやら脂漏性皮膚炎らしく、薬を使えば治るらしい。通販でニゾラールを買ってみた所、痒みは徐々に収まってきて、1ヶ月経つ頃にはほとんど痒みフケも感じなくなりました。念の為2ヶ月間飲みましたが今はなんともありません。

 

・爪水虫で悩んで皮膚科で薬をもらってましたが、通うのが面倒だったので通販で買いました。間違って飲み薬の方を買ってしまったんですけど、いつも薬が塗りにくかったら案外飲み薬の方が良かったかも?

 

・生理前や繁忙期になると必ずと言っていいほどカンジダになります・・・。

最初は市販薬を使ってましたが、ここ数年はニゾラールを使ってます。飲み薬のほうが衛生的ですし効き目も強い気がします!おかげで最近は症状が悪化することなく落ち着いてくれてます。

 

・この薬を飲むようになって、なかなか治ってくれなかった水虫が治りました!まだ完治と言えるのかは微妙ですが、間違いなく状態は良くなっています。あと数日飲んでみて、皮膚科の先生に水虫が治ってるのか診せに行こうと思います。

 

真菌症とおさらばしたい方は・・・

ニゾラールの画像何度も繰り返す水虫やカンジダ症。症状が現れる度に病院へ行っては薬を処方してもらう…この繰り返しにそろそろピリオドを打ちませんか?

 

通販で購入できるニゾラールは体の内側から真菌の増殖を抑え、徐々に菌を死滅させていきます。

塗り薬が行き届かない部位にまで有効成分が効果を発揮しますし、塗り薬で皮膚がかぶれる心配がないので、初めて使用される方でも安心して使えます。

 

こちらの通販サイトは24時間365日、ネットだけでなく電話やFAXでも注文を受付けています。取り扱っている医薬品は500以上、100%メーカー正規品なので安心です。

ニゾラールの購入はこちら

ニゾラール通販で真菌退治|水虫ハゲにきびの原因はカビ!?
タイトルとURLをコピーしました